タクシーと正面衝突、乗用車の男性死亡 相模原の県道

©株式会社神奈川新聞社

 27日午後8時10分ごろ、相模原市南区上鶴間本町3丁目の県道で、同区相南1丁目、会社員の男性(57)の乗用車と、同区当麻、運転手の男性(46)のタクシーが衝突した。会社員は腹部を強く打って死亡、運転手は首に軽傷を負った。

 相模原南署によると、現場は片側1車線の直線道路。署は乗用車が中央線を越え、対向のタクシーと正面衝突したとみて事故原因を調べている。