愛知・西尾で豚コレラ発生

7500頭殺処分へ

©一般社団法人共同通信社

 愛知県は29日、同県西尾市の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。県内では12例目。隣接施設を含む計7施設で約7500頭が飼育されているとみられ、全頭殺処分する。

 県によると、28日に養豚場から連絡があり、国との協議で29日に確定した。

 養豚場と隣接している3施設では堆肥運搬車両を共同使用しており、ここから市内の別の3施設に豚を移している。県は感染が広がっている可能性があるとみて、殺処分の対象とした。