【MLB】大谷翔平が可愛いサンタ姿に!? エ軍イベントで選手の貴重な“コスプレ姿”公開

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「6月のクリスマス」と題したクリスマスイベントが開催

■アスレチックス 7-2 エンゼルス(日本時間29日・アナハイム

 エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・DH」で4試合連続でスタメン出場し、今季5度目の猛打賞と大暴れした。4回の第2打席で5試合連続安打となる右前打を放つと、第3打席で三塁内野安打、そして8回の第4打席で右中間を破る二塁打と次々に快音を響かせ、4打数3安打。今季の打率を.301に上昇させ、ついに打率を3割に乗せた。

 チームは2-7で敗れ、大谷の孤軍奮闘ぶりが際立ったこの日のアスレチックス戦だが、試合前、そして試合中には、大谷の珍しい“コスプレ姿”が見られる場面があった。この試合は「6月のクリスマス」として行われ、試合前の選手紹介や試合中の登場時には、ビジョンに選手たちが様々な映画のキャラクターなどに扮したパロディ画像が映し出された。

 大谷は映画「It’s a wonderful life(邦題:素晴らしき哉、人生!)」の主演ジェームズ・ステュアートに“変身”した姿と、サンタクロース帽子と赤い服装に身を包んだ可愛らしい姿に。グッドウィンは「フローズン(邦題:アナと雪の女王)」のハンス王子、トラウトは「elf(邦題:エルフ~サンタの国からやってきた~)」のウィル・フェレルに扮し、ファンを楽しませていた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)