枝野氏「バリアフリー当たり前」

首相のG20夕食会発言を批判

©一般社団法人共同通信社

 立憲民主党の枝野幸男代表は30日、大阪城の復元時にエレベーターを設置したのは「大きなミス」と20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の夕食会で発言した安倍晋三首相を批判した。千葉市で開いた参院選に向けた決起集会で「今のご時世でバリアフリーにするのは当たり前だ。体が不自由な人たちにちゃんと目を向けていない表れだ」と述べた。

 同時に「困っている人の立場で社会を組み立てることで、みんなが幸せになる。多様性、違いを力にする社会にしなければならない」と訴えた。