食中毒を予防しましょう

滋賀県守山市 広報もりやま2019年6月15日号No.1266

©株式会社VOTE FOR

食べ物が傷みやすく、食中毒が発生しやすい時期です。
次の三原則を守って食中毒を予防するとともに、食中毒の疑いがあるときは必ず医師に相談し、適切な治療を受けましょう。

《予防三原則》
1.菌をつけない
調理前は必ず石けんで手を洗い、傷のある手で調理をするときは、ゴム手袋を使用しましょう。

2.菌を増やさない
冷蔵庫内は5℃以下に保ち、ドアを15秒以上開けておかないようにし、自然解凍は避けましょう。

3.菌をやっつける
食品はしっかり加熱し、調理済みのレトルト食品や冷凍品もよく加熱しましょう。

問合せ:
・すこやか生活課
【電話】077-581-0201
【FAX】077-581-1628

・草津保健所
【電話】077-562-3526
【FAX】077-562-3533