長崎県庁の喫煙所 加熱式・電子たばこ専用設置

©株式会社長崎新聞社

県庁の喫煙所

 長崎県庁(長崎市尾上町)行政棟には1階と8階の計2カ所に屋外喫煙所がある。このうち1階の喫煙所は、1日から加熱式・電子たばこ専用になる。
 行政機関などの敷地内を禁煙とする改正健康増進法が1日、一部施行。県庁の喫煙所は一定の要件を満たしているため撤去する必要はない。ただ、1階喫煙所の近くにある執務室では窓を開けると煙が入ってくることから、副流煙による健康被害が少ないとされる加熱式・電子たばこ専用となった。
 「受動喫煙の防止が法改正の趣旨。たばこを吸わない人の健康を害するようなことはできない」。担当者は喫煙者。決定の理由を渋い表情で語った。