近江牛、モロコ…ふるさとの味お中元に 東京「ここ滋賀」で販売

©株式会社京都新聞社

近江牛のサーロインステーキ

 ふるさとの味で日頃の感謝を伝えてもらおうと、東京・日本橋にある滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」が、中元用のギフト商品の販売を始めた。7月末まで注文を受け付けている。県のブランド牛である近江牛のステーキ用厚切り肉、すき焼き用のスライス肉のほか、加工品の詰め合わせでは琵琶湖固有種のビワマスを使った棒ずしやモロコのつくだ煮セット、湖北地域の郷土食・焼きサバそうめんといった変わり種も用意。湖国の定番おかずセットには、ここ滋賀で人気の赤こんにゃく、丁字麩(ちょうじふ)などを選んだ。

 全6種で、価格は4320円~9720円。問い合わせは、ここ滋賀03(6225)2951。