シニアゴルフ、ストリッカーがV

大会最少記録で、鈴木は51位

©一般社団法人共同通信社

全米シニアオープン最終日、優勝を決め、歓声に応えるスティーブ・ストリッカー=6月30日、インディアナ州ノートルダム(ゲッティ=共同)

 シニアゴルフのメジャー、全米シニアオープンは6月30日、インディアナ州ノートルダムのウォーレン・コース(パー70)で最終ラウンドが行われ、首位で出たスティーブ・ストリッカー(米国)が69をマークして通算19アンダー、261で今季2勝目、ツアー通算5勝目を挙げた。261は大会最少記録。賞金72万ドル(約7780万円)を獲得した。

 鈴木亨は72で回って通算5オーバーの51位だった。井戸木鴻樹は74で8オーバーの57位。(共同)