岡山の音楽フェス 人気21組出演 8月「MUSIC TRIBE」

©株式会社山陽新聞社

ポスターを手にフェスをPRするLugz&Jeraさん

 人気アーティストが多数出演する音楽フェス「MUSIC TRIBE 2019」が8月10、11日の2日間、岡山市北区大内田のコンベックス岡山で開かれる。前売りチケットの一般販売が始まった。

 音楽でまちを元気に―と、高梁市出身のシンガー・ソングライターLugz(ラグズ)&Jera(ジェラ)さんが2011年に始めた恒例企画。8回目の今回は総勢21組がパフォーマンスを繰り広げる。

 初日は元アイドルグループ「℃―ute」の鈴木愛理さんや5月にメジャーデビューした「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE」らが出演。mihoro*さん、Brilliantら岡山組も登場する。

 2日目の出演者は、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」や“ボイメン”と称される「BOYS AND MEN」ら。

 主催する実行委員会の代表を務め、自らも出演するLugz&Jeraさんは「岡山の音楽フェスとして定着してきた。ぜひ一緒に盛り上がって」と来場を呼び掛ける。

 各日午後3時半開演。開催日ごとにチケット購入が必要で、前売りは指定席、スタンディングともに6800円など。問い合わせは実行委(086―238―7558)。出演者は専用サイトでも紹介している。

■凱旋ライブのDVD発売 Lugz&Jeraさん

 Lugz&JeraさんがライブDVDを発売した。昨年4月、故郷・高梁市の高梁総合文化会館で凱旋(がいせん)公演した「Oneman LIVE 2018」の模様を収録している。

 ジェイドさんやCIMBAさんら親交のあるミュージシャンがゲスト出演。高梁、新見、真庭、岡山、倉敷市のダンスチームメンバーも共演し、華やかなステージで約千人の観客を魅了した。

 学生時代に音楽を始め、間もなく20年。公演は「今の自分にできることを詰め込んだ一つの“到達点”になった」と振り返り、「DVDを見て、岡山から音楽の世界を目指す若い人たちも出てくればうれしい」と話す。

 4500円。ファンクラブのウェブショップや県内のTSUTAYA一部店舗で販売している。

Lugz&JeraさんのDVD