マラソン岩出、9月のMGCへ

東京五輪「何としてでも」と決意

©一般社団法人共同通信社

東京五輪マラソン代表選考会に向けてトレーニングする岩出玲亜=2日、東京都内

 9月の東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する岩出玲亜が2日、東京都内で取材に応じ「何としてでも東京を取りにいきたい」と決意を述べた。

 3月の名古屋ウィメンズマラソンでは終盤に追い上げて自己ベストを更新し、日本勢最高の5位に入った。MGCにも自信を漂わせ「粘り強いのが自分の強み。後半勝負になると思うので、自分の走りがしたい」とプランを披露した。

 24歳の成長株は、足の接地時間を短くするためフォームを改善中で「走りの中で体を使うのが上手になった」と手応えを口にする。MGCには北海道で最終調整をして臨む予定だ。