NY株、反落

米欧の貿易摩擦懸念

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米欧の貿易摩擦に対する懸念から反落し、午前10時現在は前日比60.55ドル安の2万6656.88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3.94ポイント安の8087.22。

 米政府が、欧州連合(EU)に対して発動を検討している報復関税の対象を拡大させると伝わり、リスクを避けるための売りが優勢となった。