「鍵掛けにTRY」啓発ポスター作製 長崎県警

©株式会社長崎新聞社

 長崎県警は、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で長崎市を事前の公認キャンプ地とするスコットランド代表を起用した鍵掛け啓発ポスターをつくった。
 W杯の機運にあやかり、スコットランドラグビー協会から代表の写真提供を受けて作成。「外出時にロック」などとラグビー用語に掛けた言葉を使い、県民がスクラムを組んで実践するよう呼び掛けている。A2サイズ。各警察署や官公庁で掲示している。
 屈強な選手たちがボールの代わりに手にしているのが鍵。六つの鍵に書かれたアルファベットを数字の順に読むと、「鍵掛けにトライ」になる。