レジ袋、紙製に切り替え有料に

ユニクロとGU、来年1月から

©一般社団法人共同通信社

ファーストリテイリングが切り替えるユニクロの紙製の袋

 カジュアル衣料品店の「ユニクロ」や「ジーユー(GU)」を運営するファーストリテイリングは3日、国内の店舗で9月1日からプラスチック製のレジ袋を紙製に順次切り替え、2020年1月14日から有料化すると発表した。1枚10円(税抜き)で販売する。

 国内店舗では年内にもプラスチック製のレジ袋を撤廃する。国内外で商品パッケージのプラスチックの削減も進める。今年9月以降、レジ袋削減のためエコバッグを順次販売する。

 プラスチック製品を巡っては、環境への配慮から削減の動きが加速している。スーパーではレジ袋の有料化が進み、コンビニ各社も削減や代替品の活用を検討している。