絵本ナビとaudiobook.jpが初連携、児童書の音声版を配信

©NPO法人HON.jp

株式会社絵本ナビと株式会社オトバンクは6月26日から、「絵本ナビ」が提供する児童書を音声化し、オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」で配信開始した。絵本ナビとaudiobook.jpの連携は今回が初。

今回音声化された児童書は、『毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日』(西東社編集部)、『理科好きな子に育つふしぎのお話365』(自然史学会連合)、『頭のいい子を育てるおはなし 366』(主婦の友社)の3冊。1~5分のエピソードごとに音声化した約1100作品を、単品ダウンロード販売するほか、まとめ版も用意する。

6月26日にはまず10エピソードが配信され、残りのエピソードは7月配信予定。聴き放題プランでの配信も行われる。絵本ナビからの提供作品を皮切りに、今後、絵本や児童書の音声化コンテンツのラインアップを拡大していく予定だ。

絵本ナビは、2002年4月にサービスを開始した、絵本や児童書の情報サイト。100社を超える絵本出版社の協力で、絵本の画像や紹介文を掲載。子供の年齢やテーマ、ユーザーの評価や感想、ランキングを参考に次に読む1冊を選ぶことができる。デジタル絵本の読み放題サービスや、1冊につき1回だけ全ページ試し読みできるサービスなども展開している。

audiobook.jpは、オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス。2007年にサービスを開始した「FeBe」を、2018年3月にリニューアルして現在のサービス名となった。現在、約2万7000点のコンテンツを配信。対象のオーディオブックが聴き放題になるプランは、月額750円(税込)。

参考リンク

絵本ナビ
https://www.ehonnavi.net
audiobook.jp
https://audiobook.jp/