村田諒太、王座奪回へ練習公開

ボクシング、米ブラントと再戦

©一般社団法人共同通信社

WBAミドル級世界戦に向け練習する村田諒太=東京都新宿区の帝拳ジム

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(12日・エディオンアリーナ大阪)に臨む33歳の前王者、村田諒太(帝拳)が3日、東京都内の所属ジムで、同級チャンピオンのロブ・ブラント(米国)との再戦に向けた練習を公開し「絶対にリベンジしたい。悔しい思いをしたので、ぶん殴って倒したい」と王座奪回への意欲を語った。

 動きの速い王者に似た米国選手と2ラウンドのスパーリングを行った。ロープ際に追い込んでの連打や上下の打ち分けと、前戦は不足した手数を披露。「流れを持っていかれないよう開始から攻めるつもり。無理してでも前に出ていく場面も想定してきた」と話した。