大雨で第1Rが5日に順延

日本プロゴルフ選手権

©一般社団法人共同通信社

記者会見する日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長=いぶすきGC

 日本プロゴルフ協会(PGA)は3日、九州を中心とした大雨の影響で、鹿児島県指宿市で行われる日本プロ選手権の第1ラウンドを4日から5日に順延すると発表した。男子ゴルフの国内三大大会第2戦。

 PGAの倉本昌弘会長は「鹿児島県が自衛隊に災害派遣要請をし、指宿市には避難勧告が出された現状を踏まえた。トーナメントができることと人の安全は別の話」と説明した。

 順調なら6日に第2ラウンド、7日に決勝ラウンドの36ホールを開催する予定。7日までに日程を消化できなければ予備日の8日を使い、72ホールをプレーできるように努める。