京都や滋賀でも激しい雨の恐れ JRは始発から運転取りやめも

©株式会社京都新聞社

彦根地方気象台

  京都、彦根の両地方気象台によると、京都府、滋賀県では3日夜遅くから4日明け方にかけて激しい雨の恐れがある。4日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で京都府南部100ミリ、府北部60ミリ。滋賀県は全域で100ミリ。両気象台は土砂災害や浸水、突風、落雷に注意を呼び掛けている。

 JR西日本は、大雨のため京阪神や北近畿で始発列車から遅れや運転取りやめの可能があるとしている。影響が出る可能性がある主な路線と区間は、山陰線の園部-城崎温泉間、福知山線の福知山-篠山口間、舞鶴線の綾部-東舞鶴間、関西線の加茂-亀山間など。

 また、和歌山と大阪・京都を結ぶ特急「くろしお」の上下計31本が運休する。