まさかの癒やし系デトックス番組!? 永野が司会を務める恐怖バラエティー番組がスタート!

©株式会社東京ニュース通信社

まさかの癒やし系デトックス番組!? 永野が司会を務める恐怖バラエティー番組がスタート!

MONDO TVでは、恐怖バラエティー番組「戦慄トークショー 永野が震える夜」(木曜深夜0:00)が7月18日からスタート! 毎回ゲストが登場し、さまざまな“震える”トークを繰り広げる。今回はMCを務めるお笑い芸人・永野に、番組の見どころや“震えた話”を聞いた。

──番組のオファーが来た時のお気持ちはいかがでしたか?

「『強烈なの、お願いします』っていう呼ばれ方が多いんですけど、自分の番組でゲストさんがいるトークショーっていうのはうれしかったですよ。TOKYO MXで『ブレイク!』っていうアイドル番組の司会はやったことがあって、けっこう好評だったんですよ。終わったんですけど(笑)。だから、ありがたいなって思いました。でも、恐怖系っていうのが不安でしたね…怖い話とか苦手なんで、テレビとかでも心霊ものとか見ないような人なんですよ」

──撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

「緊張感はずっとありましたね。怖くて嫌だったくせに、興味はあって。ゲストさん以上に真面目に捉えてたんで、バラエティーってイジる傾向があると思うんですけど、そういう目線が一つもなかったんですよ。普通のバラエティーとは違う気がしましたね。ゲストさんに完全に乗っかって、真摯(しんし)に聞いてたんで、みんなけっこうノッてしゃべってくれた感じはあるんですよ。収録後の、ゲストさんのすがすがしい顔が忘れられないですね」

──収録後、何か違和感などはありませんでしたか?

「ちょっと独特で、ゲストさんがピュアなんですよ! だから終わった後、まさかのデトックス感があるんですよ!! 収録の後、夜怖かったとか1回もないですし。いい言い方すると、アベンジャーズ。特殊能力を持った人たちが集まったみたいな(笑)。でもアベンジャーズも能力を持った故の悲しみがあるじゃないですか。UFO呼ぶおじいちゃんとか、時折切ない顔してたんですよ」

──テンションが抑えめで、今までのイメージとは違う印象を受けました。

「素の自分を知ってる、顔なじみのスタッフさんが半分いたので、『ハイテンションでやっちゃってください!』みたいな感じのことを言われなくて済んだんで(笑)。初回の収録だけいろいろやりましたけど、もう飽きたんでしょうね(笑)。後半はディレクターさんも要求しなくなりましたね。ゲストさんが1組1組強烈だったんで、リアクションはどうしても出るし、ここで自分を無理に出さない方が面白いのかなとはどこかで思ってたのかもしれないですね。今まで、無理やりやってもいいことなかったんで(笑)」

──逆に、自分らしさが出ているところはありますか?

「ゲストさんたちを自分のパターンにはめてみたいなのがあると思うんですけど、道場破りじゃないけど、ゲストさんのスタイルに自分が乗っかるっていうのをやりましたね。お客さんに寄り添う“ホスト”になりました。僕、ホストになったら高いところにいくと思いますよ(笑)。『永野ってこんな人なんだ』って、ちょっと意外かもしてないですね」

──では、ご自身の震えたエピソードを教えてください。

「お化けとかも怖いんですけど、結局一番人間が震えますね。二十何年売れてなくて、悪名高かったんですけど、ラッセンのネタでブレークしてから、人はここまで優しく変わるんだなって」

──今だからこそ言える怖い人は?

「今も言えないです(笑)。人はほんとに怖いですね。テレビ局の廊下も怖いですし、自信あるやつしか歩いてないんで。自信がある俳優と絡む時も怖いですし。あと漫才師が怖い。芸が芸なんで、袖ですれ違う時とか殴られんじゃねーかなって(笑)」

──一番震えたお話は?

「第4話のチャンス大城さん。この回だけは異色なんですよ。ホラーっていうよりは、実際にあった失敗談・体験談なんで。チャンスさんは同い年でずっと知ってた仲なんで、番組で共演したのは印象深かったですね。実際の話にはかなわないなと心から思いました」

──これから番組をご覧になる方にメッセージをお願いします。

「バラエティーなんですけど、バラエティーじゃないというか。スピリチュアルなオーラを持った純粋なゲストさんたちが集まっているので、怖いですけど、見た後すがすがしい番組になっていると思います。癒やし系デトックスバラエティー。癒やされましょう」

【プロフィール】


永野(ながの)
1974年9月2日生まれ。宮崎県出身。AB型。芸歴21年目にしてブレークを果たした“孤高のカルト芸人”。斎藤工と共に企画・プロデュースした映画「MANRIKI」が2019年に公開予定。

【番組情報】


「戦慄トークショー 永野が震える夜」
7月18日スタート
MONDO TV
木曜 深夜0:00~0:30ほか

撮影/中越春樹