雨がやんでも引き続き土砂災害に警戒を

©株式会社ウェザーマップ

九州南部を中心に記録的な大雨となりましたが、きょう4日からあす5日にかけて、西日本では梅雨前線の南下に伴って、雨のやむ所が多くなりそうです。
ただ、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があります。引き続き土砂災害に厳重な警戒が必要です。

前線による雨は、きょうは東海~東北に移っています。次第に雨雲は東に抜けますが、山沿いではにわか雨があるでしょう。西日本は晴れる所もありますが、南西諸島では雨が降る見込みです。

あすは、西~東日本の太平洋側ではくもりや雨となるでしょう。日本海側は晴れる見込みです。
寒気の影響を受ける北海道では、あすにかけてくもりや雨となりそうです。

気象予報士・原田 雅成

画像について:4日午前11時の土壌雨量危険度