香港、7日に再びデモ呼び掛け

中国とつながる高速鉄道駅周辺で

©一般社団法人共同通信社

報道陣に公開された、抗議参加者らによる立法会の被害の跡=3日、香港(AP=共同)

 【香港共同】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡り、7日に香港と本土を結ぶ高速鉄道の香港側駅周辺での反対デモが呼び掛けられた。実際に行われるかは不明だが、混乱は続きそうな情勢だ。

 一方、香港警察は4日までに、1日午前の立法会(議会)周辺での抗議行動で、14~36歳の男女12人を違法集会などの疑いで逮捕した。同日午後の立法会占拠に関連し、31歳の男も逮捕。香港メディアによると、6月からの一連の抗議行動で逮捕者は計52人となった。

 通信アプリ上の投稿によると、7日のデモは中国人観光客が多い高速鉄道の西九竜駅を終点としている。