市バスと車接触  乗客1人病院へ 仙台・本町

©株式会社河北新報社

 3日午後2時半ごろ、仙台市青葉区本町2丁目の市道で、走行中の仙台市営バスと乗用車が衝突した。

 市交通局によると、バス車内にいた乗客10人のうち男性1人が胸の痛みを訴え自ら病院に行った。現場は片側3車線で、歩道寄りの車線を走行していた乗用車が車線変更した際に、バスの車体左側前方に接触したとみられる。

 バスは畑前北発仙台駅前行き。事故後、乗客全員を降ろし、後続のバスに乗るよう呼び掛けた。