ホノルルの夜空 長岡色に染める 慰霊と平和祈り花火打ち上げ

©株式会社新潟日報社

記念レセプションで打ち上げられた長岡花火=6月29日、ホノルル市(長岡市提供)

 新潟県長岡市の姉妹都市である米ハワイ州ホノルル市で6月29日(日本時間30日)、長岡花火が打ち上げられた。慰霊と平和を祈る花火や復興祈願花火「フェニックス」など約500発が7分間にわたり、ハワイの夜空を彩った。

 ホノルル市で28日から4日間、開催された全米市長会議に招かれるとともに、花火打ち上げの依頼をホノルル市長から受け、磯田達伸市長らが訪問した。29日に真珠湾にある戦艦ミズーリ記念館で行われた米軍記念レセプションで、長岡花火を紹介して打ち上げた。

 磯田市長は「全米から参加している市長らに、世界平和を願う長岡市民の思いを伝えることができた」とコメントした。