「キングオブコント」にサンコンが参戦! 現役医師と”お医者さんコン”を結成

©株式会社東京ニュース通信社

今秋に決勝が放送されるTBS系「キングオブコント2019」(日時未定)に、オスマン・サンコンが現役の医師・大竹真一郎とコンビ・お医者さんコンを結成し、参戦することを表明した。同大会は優勝賞金1000万円をかけてコント日本一を決めるもので、“医者芸人”として芸人活動もしている大竹は「この人と組んだら絶対にイケる!」とコンビに自信を見せ、サンコンも「絶対に受かるから! R-1」と大会名を間違えるなどボケを連発していた。

同大会はプロ・アマ、芸歴を問わず“真のコント王”を決める大会として2008年にスタートし、今年で12回目を迎える。会見には、よしもと発の9人組アイドルユニット・つぼみ大革命も出席し、参戦を表明した。

優勝すれば手にする賞金1000万円の使い道について、サンコンは「ギニアのサンコン小学校に寄付したい」と訴えたが、大竹から「(寄付は)全額?」と聞かれ、「ちょっとはおいしいものを食べたい」と本音も漏らして苦笑い。

一方、つぼみ大革命の吉岡久美子は「私たちはアイドルですが、普段から歌とダンスにコントを織り交ぜたステージをやっています。アイドルですがコントも本気でやっているので、大会に出てみようと思った」と意気込みを明かし、「人数の多さが他と違うし、9人の個性もバラバラ。アイドルというのを武器に9人にしかできないネタをやっていけたら」とアピールした。