ゴルフ、選手は調整、複雑な声も

日本プロ選手権開幕前日、鹿児島

©一般社団法人共同通信社

練習場で調整する石川遼=いぶすきGC

 男子ゴルフの国内三大大会、日本プロ選手権の第1ラウンドを翌日に控えた4日、鹿児島県のいぶすきGCの練習場で各選手が調整。九州を中心とした記録的な大雨の影響で順延となり、避難を余儀なくされた人がいる状況とあって、石川遼は「こういう大きなイベントが避難勧告が出ている地域で行われることは少し複雑。選手からも不安の声は上がっている」と神妙な顔で話した。

 主催する日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は「トータルで考えた上での決断。被害が広がれば即刻やめるべきだと思っている」と説明。鹿児島出身の出水田大二郎は「開催する以上は地元を盛り上げたい」と語った。