【MLB】ヤ軍ウルシェラ“鉄壁の守備”3連発にファン歓喜 「ビースト」「アメージング」

©株式会社Creative2

敵地メッツ戦に出場したヤンキースのジオバニー・ウルシェラ【写真:AP】

三塁線、三遊間と鉄壁の守備を見せたヤンキースの三塁手ウルシェラ

■ヤンキース 5-1 メッツ(日本時間4日・ニューヨーク)

 ヤンキースのジオバニー・ウルシェラ内野手が3日(日本時間4日)、敵地でのメッツ戦で好守を連発させた。三塁線、三遊間と鉄壁の守備をみせつけたウルシェラの美技集をMLB公式インスタグラムが伝えている。

 名門の“ホットコーナー”はそう簡単に崩れない。ウルシェラが見せた美技3連発はこれだ。まずは2回。フレイジャーが放った三塁線の打球を逆シングルで処理するとファウルゾーンから体を反転させ一塁へ送球しアウトを奪った。

 さらに4回。コンフォートが放った三塁線への打球を再び逆シングルで好捕するとジャンピングスローで一塁へ送球しこれまたアウトに。最後は8回。三遊間への強烈な打球を横っ飛びで好捕すると尻もちをつきながら一塁へ矢のような送球を見せアウトを奪った。

 MLB公式インスタグラムは「ジオ×3」とコメントを添えウルシェラがみせた美技3連発動画を公開した。

「この男はエグい」

「ワォ、アメージング」

「最も過小評価されている」

「オールスターじゃないの?」

「オーマイゴッド」

「すごい」

「ゴールドグラブ」

「絶好調」

「ビーストモード」

 ウルシェラは打撃でも6回に7号ソロを放つなど攻守で大活躍。チームも5-1で勝利しサブウェイ・シリーズを1勝1敗のタイとした。(Full-Count編集部)