いきいきライフ お知らせ2

静岡県富士宮市 広報ふじのみや令和元年7月号

©株式会社VOTE FOR

◆後期高齢者医療制度加入者の皆さんへ
○保険証が8月1日から(オレンジ色)に変わります
現在お使いの保険証(緑色)の有効期限は、7月31日(水)までです。
8月1日(木)からはオレンジ色の保険証で受診してください。

その他:
・新しい保険証は7月下旬までに発送します。7月31日(水)までに届かない場合は、ご連絡ください。
・新しい保険証が届いたら、氏名・住所・負担割合(1割または3割)に間違いがないか確認してください。

○保険料の通知書を送付します
後期高齢者医療保険料と納付方法を記載した通知書を、8月上旬に発送しますので、確認をお願いします。
納付書が同封されている人は納期限までに金融機関の窓口で直接納付してください。

○減額認定証(白色)を送付します
減額認定証をお持ちの人で、引き続き世帯全員が住民税非課税の人には、7月下旬までに新しい減額認定証を送付します。
減額認定証の交付を受けることで、医療機関にかかるときに支払う金額が限度額までに留められます。また、入院時の食事代も減額されます。
対象となる条件や申請方法など、詳しくは、お問い合わせください。

○限度額適用認定証(薄茶色)を送付します
限度額適用認定証をお持ちの人で、引き続き対象となる人には、7月下旬までに新しい限度額適用認定証を送付します。
限度額適用認定証の交付を受けることで、医療機関にかかるときに支払う金額が限度額までに留められます。
対象となる条件や申請方法など、詳しくは、お問い合わせください。

問合せ:保険年金課
【電話】0544-22-1482

◆国民健康保険加入者の皆さんへ
国民健康保険税の納税通知書を、世帯主宛てに7月中旬に発送しますので確認をお願いします。
・世帯の代表である世帯主が納税義務者です。世帯主が他の健康保険(後期高齢者医療保険・会社の社会保険など)に加入していたとしても、世帯内の誰かが国民健康保険に加入していれば世帯主が納税義務者になります。
・すでに社会保険に加入しているのに通知が届いたときはご連絡ください。

問合せ:保険年金課
【電話】0544-22-1138

◆国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証の更新
医療機関にかかるとき、長期間の治療や手術・入院などで医療費の負担が高額になる場合があります。
あらかじめ「限度額適用認定証」を提示すれば、窓口での負担額が自己負担限度額までに留められます。
既にお持ちの人の有効期限は7月31日(水)までです。
8月以降も認定証を利用する場合は、8月1日(木)以降に窓口で手続きしてください。

日時:8月1日(木)以降
※7月中は手続ができません。

場所:保険年金課窓口
持ち物・必要なもの:
・保険証
・認定証(お持ちの人のみ)
・マイナンバー(通知)カード

問合せ:保険年金課
【電話】0544-22-1138

◆胸部検診(肺がんと結核)
対象:40歳以上の市民で他に検診を受ける機会のない人
料金:無料
申込み:不要、直接会場へ
その他:ボタンのある服や、ネックレスなどは避けてください。

日程表:

※(8月後半と9月前半の日程は、8月号に掲載します)

問合せ:健康増進課
【電話】0544-22-2727