ベップ・グアルディオラが語ったアンフィールドの怖さとは!?

©株式会社愛幸

”名将”グアルディオラでもアンフィールドでは恐怖を感じるようです・・・。

「This is アンフィールド」リバプールファンだけではなく、サッカー好きなら一度は聞いたことがあるだろう。「This is アンフィールド」と書かれた看板に選手がタッチし、ピッチに降り立つ光景は見ている者を熱くさせます。そんな中、2シーズン連続で優勝を果たしたマンチェスターシティのグアルディオラ監督がアンフィールドの怖さについてコメント。名将でもアンフィールドでは戦いにくい印象があるようです。

グアルディオラが語ったアンフィールドの怖さとは!?

「アンフィールドには世界中どのスタジアムにもない何かがある」と語ったグアルディオラ監督。あの大声援の中で戦うのはさすがの名将でも骨が折れるようです。

ちなみに「This is アンフィールド」の看板ができたのは、

「我々の選手たちに、自分たちが誰の為に戦っているのかを思い出させるためのものであり、同時に相手方チームに対しては、彼らが誰を相手に戦うことになるのか知らしめるためのものでもある」

出典: ja.wikipedia.org

という理由からもある通り、アンフィールドで戦う対戦相手チームの選手たちには大きなプレッシャーがかかっています。世界一と言っても過言ではないアンフィールドとリバプールのサポーター。大声援を受け戦えるリバプールの選手たちは幸せ者ですね!