ローラの“二の腕”をスリスリ…『キスマイ』宮田の童貞感に「キモ過ぎw」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

ローラ 

(C)まいじつ 

7月1日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)スペシャルで、『Kis-My-Ft2』の宮田俊哉がローラとのデート企画を行い、視聴者から爆笑の嵐が巻き起こった。

メンバーの北山宏光とともにローラが住むロサンゼルスへ渡り、現地のデートでどちらがハートをつかめるかを競った宮田。宮田のデートプランは「最新インスタスポットでの2ショット撮影」「2人きりの恋愛トーク」「人気映画のロケ地でサプライズ」の3本立てで、視聴者爆笑の場面は3つ目の〝ロケ地サプライズ〟で起こった。

宮田は映画『ラ・ラ・ランド』にも出てきた人気観光地・グリフィス天文台を訪れ、劇中で主人公とヒロインが距離を縮めたベンチでのシーンを再現。ローラと一緒に音楽に合わせたダンスを披露し、スタジオの出演者も「完コピじゃん!」「画がスゴい」と高評価を口にしていく。

 

「さすが童貞キャラ」と視聴者絶賛!?

サプライズ終了後、宮田が「ありがとう」と声を掛けると、ローラはハイタッチで応じて楽しんだ様子をあらわに。すると、それまで「寒い」と言っていたローラを気遣ってか、宮田は突然、ローラの二の腕に手を当てて上下にスリスリ。この謎の動きにスタジオは爆笑に包まれていった。

本人いわく、奥手さゆえの行動だったようで、宮田自身も「最後、詰め切れないんだよー!」と恥ずかしそうに絶叫した同シーン。ネット上には、

《最後スリスリ触ったの、チョットキモかったー!》
《THE・等身大の男の子って感じ》
《急に腕さするのはキモ過ぎるwww》
《すりすりしてキモいってコメント多過ぎw》
《さすが童貞キャラだわ》
《あそこで抱きしめたり、キスしないところが宮田くんのいいところ》

などといった感想が上がるなど、視聴者は大ウケしていたようだ。

今やすっかり〝オタクキャラ〟で知られている宮田。そのイメージ通り、プライベートでも間違いなく恋愛ベタなのだろう。