市税の差押え等の処分を強化しています

山梨県笛吹市 広報ふえふき2019年7月号

©株式会社VOTE FOR

■悪質な滞納は厳正に対応します
ほとんどの市民の方には、市税を納期限内に自主的に納めていただいています。市では、税負担の公平性を確保するため、再三の催告にも納付に応じない滞納者に対し、強制的に預貯金、生命保険、給与、不動産、自動車等の財産の差押えを行います。さらに、その財産をインターネット公売などにより換価し、滞納税額に充てています。
また、場合によっては、職員が滞納者の自宅などを強制的に捜索し、発見した財産を差押え、公売します。

▽平成30年度差押え実績

◆延滞金
納期限までに税金が完納されない場合には、納期限の翌日から納付の日までの日数に応じ、税額に次の割合を乗じて計算した延滞金がかかります。

・納期限の翌日から1カ月を経過する日まで
→年2.6%(平成31年1月1日以降)

・1カ月を経過した日以降
→年8.9%(平成31年1月1日以降)

◆納期限内に納税できない方は、納税相談にお越しください
災害や病気などの事情により納税が困難な場合には、申請により徴収の猶予が認められる場合があります。この制度は、ご本人の生活状況を申告していただき、調査の結果要件に該当した場合に適用されます。
また、換価の猶予についても納税者本人から申請できることとなりました。未納を放置することなく、お早めに納税相談をご利用ください。