ツタンカーメン頭像6億円

英競売、エジプト返還要求

©一般社団法人共同通信社

競売に掛けられた古代エジプトのツタンカーメン王の頭像=4日、ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ロンドンの競売大手クリスティーズで4日、約3千年前につくられた古代エジプトのツタンカーメン王の頭像が競売に掛けられ、約470万ポンド(約6億4千万円)で落札された。エジプトは頭像が盗まれた可能性が高いとして、競売中止と返還を求めていた。英メディアが伝えた。

 頭像は珪岩製で高さ約28センチ。鼻と耳の部分に損傷がある。落札者は明らかになっていない。エジプト側は、1970年代にカルナック神殿から盗まれたと主張。クリスティーズは、像の存在が長年知られ展示もされてきたと指摘し、「(盗品として)捜査の対象となったことはない」と競売の正当性を強調した。