松浦鉄道・ビール列車 出発進行! 9月29日まで

©株式会社長崎新聞社

ビール列車内で乾杯する乗客=佐世保市内

 長崎県佐世保市の松浦鉄道(MR)は4日、「ビール列車」の運行を始め、車窓からの景色を眺めながら生ビールを味わう市民でにぎわっている。9月29日まで。
 佐世保駅を午後6時33分に出発し、佐々駅で折り返す約2時間の旅。生ビールやハイボール、焼酎、日本酒などを楽しめる。4日はスナックの常連客ら32人が乗車。有福町の会社員、小泊光義さん(66)は「普段と違う場所で飲めて楽しい。ビールもおいしい」と笑みを浮かべた。
 午後0時10分に出発する昼コースも運行。7月15日~9月28日は、伊万里駅を出発して松浦駅で折り返すコースもある。いずれも定員44人。料金は弁当と飲み放題付きで4千円。つまみや飲み物の持ち込みもできる。前日までに申し込みが必要。問い合わせはMR佐世保駅(電0956.25.2229)。