ヨシンバ 「ツヨクヨハク」- 今作も「弱さ」全開!? ヨシンバ13年ぶりのニューアルバム

©有限会社ルーフトップ

今作も「弱さ」全開!? ヨシンバ13年ぶりのニューアルバム

90年代初頭から活動するヨシンバが13年ぶりに5thアルバムをリリースした。武蔵美の学生仲間で結成されたヨシンバは、もともとCSNやザ・バンド、バッファロースプリングフィールドなどに大きな影響を受けていたバンドで、60年代〜70年代の匂いを現在に甦らせた独自のサウンドが特長だ。同期には、フリーボやコモンビル、初恋の嵐などもいて、現在のシティ・ポップやソフトロック再評価へも繋がる重要なシーンを築いていた。アニメの主題歌にもなった「これを恋と云えましょうか」など多くの名曲を世に出しながらも、メンバーのソロ活動や別プロジェクトなどでバンドは開店休業の時期もあり、今やライブをやること自体レアな存在になっているが、このニューアルバムを機に再び活動が活発化することが期待される。先日LOFT HEAVENで行われたリリース記念ライブも本当に素晴らしかったので、未体験の人は是非彼らの音源や演奏に触れて欲しい。(加藤梅造)