北海道地方新聞協会が総会

札幌

©株式会社室蘭民報社

本年度の事業計画などを承認した北海道地方新聞協会の総会

 北海道地方新聞協会の第59期通常総会が5日、札幌市内で開かれ、2019年度の事業計画などを承認した。

 室蘭民報社など加盟12社が出席し、代表幹事の林浩史十勝毎日新聞社代表取締役が「昨年は地震とブラックアウトのため大樹町で予定していた研修会が中止になったのが心残り。次期で新たに取り組んでいただければ」とあいさつした。例年同様、新春知事対談や道庁幹部との懇談会などを行う。

 代表幹事は十勝毎日新聞社、釧路新聞社、苫小牧民報社、室蘭民報社の4社が2年交代で務める。本年度から苫小牧民報社の宮本知治代表取締役議長兼社長が就いた。
(有田太一郎)