【プリメイラ・リーガ】中島の名門ポルト移籍が決定!5年契約でカシージャスらと同僚に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アルドハイルの日本代表MF中島翔哉が5日、ポルトガルの名門ポルトと5年契約を締結したと発表した。

【アジア】西野氏がタイ代表指揮官に就任!U-23兼任も併せて発表

24歳の中島は2017年から今年2月までポルティモネンセでプレーし、今冬にカタール1部のアルドハイルに移籍金3500万ユーロ(約43億円)で加入。背番号「10番」を背負いチームを牽引してカップ戦優勝を成し遂げた。日本代表の一員として参加したコパ・アメリカでも存在感を発揮した中島は、今夏の移籍市場でポルト移籍が決定。移籍金は1200万ユーロ(15億円)程で、保有権の50%はアルドハイルが保持することとなった。

【プリメイラ・リーガ】5月に心筋梗塞で倒れたカシージャス…ポルトのプレシーズン初日に参加

中島はポルトとのTwitterアカウントで「初めまして、中島翔哉です。ポルトに来られてすごく嬉しいです。よろしくお願いします」と喜びを語っている。「ポルトは日本でも非常に有名で、ビッグクラブの一つとして知られています。クラブが全てに大会で成功できるように手助けしたい。個人の目標としては、多くのゴールを獲得してチームに貢献したいです。全ての試合で100%を出し切るつもりです」。

中島のポルト移籍が決定