女子ゴルフ、イ・ミニョンが首位

資生堂アネッサ・レディース

©一般社団法人共同通信社

第3日、1番でティーショットを放つイ・ミニョン。通算13アンダーで首位=戸塚CC

 資生堂アネッサ・レディース第3日(6日・神奈川県戸塚CC=6513ヤード、パー72)ツアー4勝のイ・ミニョン(韓国)が67で回り、通算13アンダーの203で2位から首位に上がった。10位から66と伸ばした今季1勝の20歳、渋野日向子が2打差の2位につけた。

 通算10アンダーの3位に永井花奈と岡山絵里、9アンダーの5位に稲見萌寧と全美貞(韓国)が並んだ。イ・ボミ、申ジエ、ペ・ヒギョン(いずれも韓国)、河本結、松田鈴英が8アンダーの7位。(出場68選手、曇り、気温21.2度、北北東の風2.7メートル、観衆6975人)