しっとりスイレン、薄ピンク見頃 竹田市のおたまや公園【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

水面を彩るスイレンの花=竹田市会々

 竹田市会々のおたまや公園内の「龍吟(りゅうぎん)池」で、スイレンが見頃を迎えた。水面を覆う葉の間で薄ピンクの花が開いている。市教委まちづくり文化財課によると、今月中旬まで楽しめるという。

 まちづくり文化財課によると、梅雨入りの遅れの影響か咲き始めは例年よりやや遅め。毎朝開花し、昼すぎに閉じる。城下町を散策する観光客らが立ち寄り、花に見入っていた。

 同公園は、かつては岡藩主中川家の菩提寺(ぼだいじ)、碧雲寺(へきうんじ)の一部だった。初代藩主秀成(ひでしげ)(1570~1612年)をはじめ、歴代藩主9人の墓が池に面して並んでいる。1987年度に市が史跡公園として整備。残されていた図面を基に埋められた池を復元し、スイレンを植えた。