イカした味で盛り上げよう 「佐渡汽船カレー」の試食会

©株式会社新潟日報社

佐渡汽船カレーを客に手渡しする一条もんこさん=6日、新潟市中央区の佐渡汽船ターミナル

 食で佐渡を盛り上げようと、佐渡汽船は6日、新たに開発した「佐渡汽船カレー」の無料試食会を新潟市中央区の佐渡汽船ターミナルで開いた。考案者でカレー研究家の一条もんこさん(41)=見附市出身=を招き、列をつくった200人ほどの客にカレーを振る舞った。

 「佐渡汽船カレー」は佐渡産のイカを入れたスパイスキーマカレーで、10種類のスパイスを組み合わせて作った。一条さんは「イカのわたまで使ってコクが出るよう工夫した。生臭さを消すためにわざとスパイスを利かせた大人向けのピリ辛カレー」とし、「イカをさまざまな大きさに手切りして入れたので食感も楽しんで」とPRした。

 福島県から訪れた会社員の男性(39)は「イカの風味と食感が良かった。スパイシーでクセになるおいしさ」と話した。7日から船内で提供する。