J2水戸ドロー 4位後退

©株式会社茨城新聞社

金沢-水戸 前半、先制シュートを放つ水戸の白井(左から2人目)=石川県西部緑地公園陸上競技場

明治安田J2第22節最終日(7日・石川県西部緑地公園陸上競技場ほか=7試合)前半戦最終戦で水戸は金沢と2-2で引き分けた。通算成績9勝9分け3敗、勝ち点36。順位を4位に下げた。

水戸は前半9分、白井のミドルシュートで先制。同12分、同44分に失点して逆転されたが、後半13分に志知の右足のミドルシュートで同点に追い付いた。その後は互いに好機をつくりながらもスコアは動かなかった。

■水戸・長谷部監督

(選手の動きは)あまり良くなかった。ボールを扱うミスが多く、出足も良くなかった。