アンゴラ村長、杏のものまね写真披露も「全く似てなくてビックリ」の声

©メディアシンク株式会社

ツイッター:アンゴラ村長(@pupumumumu)より

お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(25)が、女優の杏(33)のものまね写真を公開した。

杏と言えば、10日からスタートするドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)で主演を務めるが、アンゴラ村長は1日にツイッターを更新し、「中学生のとき一度だけ『杏さんに似てる』と言われたことがあって心の中の宝物入れに大切に仕舞っていたのですが…」と切り出し、「杏さん主演の新ドラマ #偽装不倫 が始まると聞いて僭越ながらマネしてみた」と、『偽装不倫』のビジュアル写真に写る杏と同じポーズをした自身の写真を公開した。

しかし、アンゴラ村長自身は「…全く似てませんでした」と自虐。「ただのアンゴラがそこにはいました…あの宝物入れ…ハンマーで叩き割ります…」と落ち込んだ様子でつづっていた。

この投稿にアンゴラ村長のツイッターには、「そっくりですよ!」「ちょっと似てますよ。そして、どちらも魅力的だと思います」という声が寄せられていたが、一方ネットからは、「全く似てなくてビックリ」「ここは若干は似てるかもってとこも全くない。なんなの?」「可愛いって言ってもらいたいだけ?似てな過ぎて笑った」という声が寄せられてしまっていた。

こうした芸能人のものまね写真の場合、「似てない」と自虐しつつも少しは似た部分があるというのが普通だが、あまりにも似ていなかったため、ネットユーザーからのツッコミを集めてしまっていた。