〔交通事故死者日報〕6府県8人(7/8)

愛知・大阪で死亡事故相次ぐ

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、7月8日(月)付では6府県で8人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。愛知県と大阪府で死亡事故が相次いで発生しました。

【岩手県】1人
・盛岡市(21:30頃)
 市道でタクシーが路上寝の人と接触事故、60代男性が搬送先の病院で死亡〔岩手県警/TVI〕

【神奈川県】1人
・藤沢市(11:35頃)
 県道で転倒したミニバイクが大型トラックと接触事故、ミニバイクの男性が死亡〔神奈川新聞〕

【愛知県】2人
・春日井市(03:00頃)
 国道19号線で乗用車が自転車に追突事故、自転車の30代男性が搬送先の病院で死亡〔THK〕
・岡崎市(06:30頃)
 県道で乗用車が道路脇の電柱に衝突横転事故、50代とみられる男性が搬送先の病院で死亡〔CBC〕

【大阪府】2人
・和泉市(昼間)
 大型バイク事故〔大阪府警〕
・吹田市(19:45頃)
 府道大阪中央環状線でトラックが乗用車に追突、乗用車は前方停止中の大型トラックに衝突事故、乗用車の40代男性が死亡〔大阪府警/KTV〕

【兵庫県】1人
・詳細不明

【広島県】1人
・東広島市(23:55頃)
 国道2号線で乗用車が反対車線にはみ出し道路脇の電柱に衝突事故、運転していた20代男性が死亡、後部座席の19歳男性も負傷〔広島県警/HTV〕