オールスター・ゲームのスタメンが決定 田中は2番手で登板か

©MLB Advanced Media, LP.

2019年のオールスター・ゲームは日本時間7月10日にインディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールドで行われる。それに先立ち、同9日に両リーグのスターティング・メンバーが発表された。先発投手はア・リーグがジャスティン・バーランダー(アストロズ)、ナ・リーグが柳賢振(リュ・ヒョンジン:ドジャース)。バーランダーはタイガース時代の2012年以来、自身2度目のオールスター先発となり、一方の柳は韓国人選手としては史上初めて、オールスター・ゲームで先発のマウンドに立つことになった。

オールスター・ゲームの先発出場選手はすでにファン投票によって選出されている。ただし、ア・リーグ指名打者部門で選出されたハンター・ペンス(レンジャーズ)が故障により出場を辞退しているため、選手間投票により指名打者部門で選出されたJ.D.マルティネス(レッドソックス)がスタメンに繰り上がっている。また、ナ・リーグは指名打者部門の選出がないため、ジョシュ・ベル(パイレーツ)が指名打者としてスタメンに起用されることになった。

両リーグのスターティング・メンバーは以下の通り。なお、ア・リーグのアレックス・コーラ監督(レッドソックス)は田中将大(ヤンキース)をバーランダーに続く2番手投手として起用する意向を明らかにしており、田中のピッチングにも注目だ。

◆ア・リーグ
1番(右)ジョージ・スプリンガー(アストロズ)
2番(二)DJレメイヒュー(ヤンキース)
3番(中)マイク・トラウト(エンゼルス)
4番(一)カルロス・サンタナ(インディアンス)
5番(指)J.D.マルティネス(レッドソックス)
6番(三)アレックス・ブレグマン(アストロズ)
7番(捕)ゲーリー・サンチェス(ヤンキース)
8番(左)マイケル・ブラントリー(アストロズ)
9番(遊)ホルヘ・ポランコ(ツインズ)
先発投手 ジャスティン・バーランダー(アストロズ)

◆ナ・リーグ
1番(左)クリスチャン・イェリッチ(ブリュワーズ)
2番(遊)ハビアー・バイエズ(カブス)
3番(一)フレディ・フリーマン(ブレーブス)
4番(右)コディ・ベリンジャー(ドジャース)
5番(三)ノーラン・アレナード(ロッキーズ)
6番(指)ジョシュ・ベル(パイレーツ)
7番(捕)ウィルソン・コントレラス(カブス)
8番(二)ケテル・マーテイ(ダイヤモンドバックス)
9番(中)ロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)
先発投手 柳賢振(リュ・ヒョンジン:ドジャース)