漫画村元運営者、5月に比入国

著作権法違反で逮捕状

©一般社団法人共同通信社

フィリピン入国管理局が拘束した「漫画村」元運営者の星野路実容疑者(同入管提供・共同)

 【マニラ共同】違法コピーした漫画を掲載した海賊版サイト「漫画村」(既に閉鎖)の元運営者で、フィリピン入国管理局に拘束された星野路実容疑者(27)が、5月に同国に入国していたことが9日、入管への取材で分かった。入管は入国後の足取りを調べる。

 漫画村を巡っては、複数の出版社の告訴を受けた福岡県警などが著作権法違反容疑で捜査。捜査関係者によると、同日までに逮捕状を取った。フィリピン入管によると、在フィリピン日本大使館の要請に基づき拘束した。強制送還の手続きを進める。

 講談社や集英社など4社が17年、容疑者不詳で告訴していた。