中2殺害、事件後台所に刃物戻す

埼玉・所沢

©一般社団法人共同通信社

 埼玉県所沢市で市立中2年本郷功太郎さん(13)が殺害された事件で、逮捕された同級生の少年(14)は、自宅のリビングから廊下にかけて本郷さんを刃物で襲った後、刃物を台所に戻したとみられることが9日、捜査関係者への取材で分かった。県警は詳しい経緯を調べている。

 捜査関係者によると、少年は「台所にあった刃物を使った」と供述しており、使用したとみられる刃物は事件後、台所で見つかった。刃物に目立った血痕はなく、県警は拭き取ったり、洗い流したりした可能性があるとみて鑑定を進めている。

 本郷さんは事件のあった5日、友人らとテスト勉強するために少年宅を訪れていた。