サンリオにEU7億円制裁

ライセンスで競争法違反

©一般社団法人共同通信社

サンリオの「ハローキティ」のぬいぐるみ(同社提供)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は9日、人気キャラクター「ハローキティ」のライセンス元のサンリオが、EU域内でのキャラクター使用のライセンス供給や商品販売を巡り競争を妨げたとして、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反で、制裁金622万2千ユーロ(約7億6千万円)の支払いを命じたと発表した。

 欧州委によると、サンリオはEU域内の業者にライセンスを出し、バッグや文房具、玩具などのキャラクター付き商品を販売することを許可したが、昨年12月まで約11年間、これらの業者に対し、域内の国境をまたぐ販売を制限した。