毎年7月は“社会を明るくする運動”強調月間です

山口県美祢市 広報げんきみね。2019年7月1日 No184

©株式会社VOTE FOR

■第69回“社会を明るくする運動”
~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

“社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。

【趣旨】
犯罪や非行が生まれるのは、地域社会であり、また、罪を償い、改善更生を果たす場もまた地域社会にほかなりません。
罪を犯した人も非行のある少年も、いずれは改善更生して社会に復帰し、地域社会の一員として、より良い社会の実現を担うことになります。
犯罪や非行のない安全・安心な社会を築くには、国及び地方公共団体が各種政策を進めていくことはもちろんのこと、国民のひとりひとりが、犯罪や非行から立ち直ろうとする人たちの意欲を認め、地域社会の中に受け入れ、見守り、支えていくことが大切です。

山口県においては、減少傾向にあるものの、平成30年において5,419件の犯罪が認知されています。
この状況を踏まえ、関係機関・団体及び地域住民相互が連帯を強め、誰もが幅広く参加できる「地域との連携」、「地域と協働した活動の推進」に取組み、犯罪や非行のない地域社会を実現させるための効果的な活動を活発に展開し、本運動に対する地域の人々の理解と参加を求めていこうとするものです。

【行動目標】
・犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取組みを進めよう
・犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう

【重点事項】
「出所者等の事情を理解したうえで雇用する企業の数を増やすこと」
「帰るべき場所がないまま、刑務所から社会に戻る人の数を減らすこと」
「薬物依存からの回復と社会復帰を長期的に支える地域の環境を作ること」
「犯罪をした高齢者・障害者等が、社会復帰に必要な支援を受けられる環境をつくること」
「非行少年等が学びを継続できる環境を作ること」

【取組内容】
・啓発巡回出発式
場所:市役所玄関前
日時:7月1日(月)8時45分から

・広報車による市内巡回啓発
日にち:7月1日(月)~16日(火)

・MYTで広報映画放映

・第69回“社会を明るくする運動”美祢市推進大会開催
日時:7月24日(水)14時から
場所:美祢市民会館

・作文募集
対象:小・中学生
募集内容:日常の家庭生活、学校生活の中で体験したことを基に、犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことなど(400字詰め原稿用紙3~5枚)
募集締切:9月5日(木)
発表:最優秀賞は広報「げんきみね。」に掲載
表彰:小・中学校別 最優秀賞1点/優秀賞2点

◎美祢更生保護女性会と秋芳美東更生保護女性会の取り組み
私たち更生保護女性会は家族の絆対策として、5つの願いを作成しました。
非行のない明るい社会を目指していきましょう。
7月1日からの強調月間中、学校訪問やミニ集会等を通じて啓発活動を行います。

[家族の絆5つの願い]
一.笑顔であいさつしましょう
一.食事を楽しくしましょう
一.何でも話せる家族になりましょう
一.お互いに認め合いましょう
一.思いやりの心を育てましょう

作文提出・問合せ:“社会を明るくする運動”美祢市推進委員会事務局(地域福祉課内)
【電話】0837-52-5227