タプスコット、B2愛媛へ ヴォルターズ

©株式会社熊本日日新聞社

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは9日、主力として昨季活躍したスモールフォワード兼パワーフォワードのチェハーレス・タプスコット(28)がB2愛媛へ移籍すると発表した。  タプスコットは2018~19年シーズンに合わせ愛媛から熊本入りし、リーグ戦全60試合のうち52試合に出場。1試合平均で23・4得点(リーグ5位)、9・2リバウンド、4・8アシストをマークし、初の西地区優勝に貢献した。クラブを通じて「熊本はいつでも『ホーム』と呼べる街。ヴォルターズの健闘を祈ります。ありがとう」とコメントした。(坂本尚志)

(2019年7月10日付 熊本日日新聞朝刊掲載)