ローレル HT2000GX | 日産 - 今や見られない2ドアハードトップがエレガント

©株式会社ライトアップ

元祖・日産のハイオーナーカー

・モデル名 :ローレル ハードトップ 2000GX
・世代/型式:初代/C30型系
・メーカー名:日産
・年式   :1970
・撮影場所 :横浜ヒストリックカーデイ 2016

かつてはトヨタ・マークⅡなどといわゆる「ハイソカー」市場で競った日産・ローレル。残念ながらモデルが消滅してしまったのは2003年のことだったね。もう15年以上も前のこととはね。
そもそも個人向けの高級車が登場しだしたのは、一説によると1967年ごろ。トヨタがそれまでは社用や公用車イメージが強かったクラウンを個人ユーザー向けに訴求するために「白いクラウン」や「2ドアハードトップ」を投入したことが始まりのようだね。

そこに日産の対抗策として生まれたのがローレルだ。ブルーバードより上級で、法人需要が多かったフォーマルなセドリックとは違ってこってりとパーソナルな味付けがされていた。当時は「ハイオーナーカー」と謳われていたね。

しかし2ドアハードトップって実にエレガントだよね。ぜひ復活してほしいなあ。今の法規制じゃ作れないのかなあ。

旧車ギャラリー|ゴールデン横丁

クイズ・旧車千本ノック|ゴールデン横丁