漫画村元運営者、聴取直後に出国

複数の国で海外滞在か

©一般社団法人共同通信社

星野路実容疑者(フィリピン入国管理局提供)

 人気漫画をインターネット上に無断で公開する海賊版サイト「漫画村」を巡る著作権法違反事件で、元運営者星野路実容疑者(27)が昨年春ごろに福岡県警の任意聴取を受けた直後、フィリピンに出国していたことが11日、分かった。今年5月に香港からフィリピンに入国、今月7日にマニラ空港で拘束されており、複数の国で海外滞在を続けていたとみられる。

 捜査関係者によると、星野容疑者は聴取の際、運営への関与を否定する趣旨の説明をしていたといい、福岡県警などの合同捜査本部は国外に逃亡したとみている。身柄を日本に移送後逮捕し、詳しい経緯を聴く。