活動復帰の乃木坂46・山下美月が初登場で初表紙!!「19歳最後の少し大人になった私を見ていただけたらうれしい」

©株式会社東京ニュース通信社

先日、「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」愛知・名古屋ドーム公演で、乃木坂46としての活動を再開させた山下美月が、8月10日発売の「blt graph. vol.46」で同誌初登場にして初表紙を飾る。

2016年9月に3期生として乃木坂46に加入した山下は、18年3月に発売した20thシングル「シンクロニシティ」で初めて選抜メンバーに選ばれ、その年の8月にはファッション誌の専属モデルに、10月には「日日是好日」で映画初出演を果たし、19年3月には坂道AKB第3弾となる「初恋ドア」でセンターに抜てきされるなど、ここ1、2年でその活躍ぶりは周知のものに。また、女優としての道をさらに広げ、今年3月から放送されていたドラマ「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」(テレビ東京)では、自身初の主演を務めた。

今回初登場となる「blt graph. vol.46」では、表紙のほか、巻頭で18ページにも及ぶロンググラビアを披露。ピンクのキャミソールをまとい、しなやかに、かつ凛とした表情でじっくりとカメラを見つめ、美しい背中が大胆に開いた黒いワンピースを着ては雨とのコラボレーションでしっとりとした姿を、また、ワンショルダーのロングシャツで部屋でまったりと過ごす、力を抜いた自然体の山下を見せている。

撮影を終えた山下は、「水を使った撮影だったり、眠そうな表情だったり、爽やかで、ナチュラルな私をたくさん見ることができると思います。19歳最後の少し大人になった私のことも見ていただけたらうれしいです。ぜひチェックしてください」と見どころをアピールした。