【夏休み2019】総務省「子ども統計プログラミング教室」

©株式会社イード

昨年度(2018年度)の「子ども統計プログラミング教室」のようす

総務省統計局は2019年7月31日、小学5・6年生を対象とした夏休みイベント「子ども統計プログラミング教室」を東京都新宿区にある総務省第2庁舎で開催する。参加申込は、電子メールで7月22日午後5時まで受け付ける。

子ども統計プログラミング教室は、小学校の統計学習に役立つデータ検索をテーマに、データを分析するためのプログラミング学習を中心としたワークショップ。データ検索には、小中学生向け統計データ検索サイト「キッズすたっと~探そう統計データ~」を利用する。

また、プログラミングソフトは、MITメディアラボが開発した教育用プログラミング言語「Scratch」を使用。統計の作成や利活用において重要なツールであるプログラミングを通じて、統計データを活用する。

対象は小学5・6年生で、保護者同伴とする。参加申込は、電子メールに必要事項を記載のうえ、メールの件名を「子ども統計プログラミング教室の参加申込み」として、7月22日午後5時までに送信する。参加の可否は、7月24日を目途に通知される。

◆子ども統計プログラミング教室

日時:2019年7月31日(水)13:30~16:30

会場:総務省統計局(東京都新宿区若松町19番1号 総務省第2庁舎)

対象:小学校5・6年生(保護者同伴)

定員:30組 ※申込人数が定員を超える場合は抽選

締切:2019年7月22日(月)17:00

参加費:無料

申込方法:電子メールで申し込む

工藤めぐみ